/page/2

2014.11.15 (Sat) night cruising in TOKYO “night cruising 8th anniversary show case”

image

night cruising in TOKYO “night cruising 8th anniversary show case”


night cruisingイベント8周年を記念したパーティの東京編が落合soupで開催!
今年元日NHK-FMにて坂本龍一氏との即興セッションを果たし、ダムタイプ高谷史郎のプロジェクトメンバーとしても活動するMarihiko Hara、3年ぶりとなる待望の新作が年内リリース予定のPolar M、新たなメンバーが加わり、展覧会やパフォーマンスが話題のグループintext、京都を拠点に活躍するレーベル関連アーティストが今回フルラインナップで登場!


2014年11月15日(土)
at 落合soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

19:00 open / 19:30 start

料金:
前売り 2500yen / 当日 3000yen


Live:
Marihiko Hara
Polar M
intext

and more!


DJ:
Tatsuya Shimada
RAIJIN


*前売りメール予約:
ご予約いただけますと前売り料金にてご入場いただけます。ご希望の方は、件名を「11/15 soup」とし、お名前/人数/ご連絡先を明記の上、info@nightcruising.jp (night cruising)まで送信下さい。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。
なお、ご予約はochiaisoup@gmail.com (soup)でも承ります。
Reserve:
mail to info@nightcruising.jp / ochiaisoup@gmail.com with your details.


詳細ページ
http://nightcruising.jp/141115_soup/


企画/制作: night cruising
http://nightcruising.jp/



more informations to be announced.




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

1 week ago  1 note

2014.10.26 (Sun) VERSION -vol.02- (Jah-Light/UNDEFINED/MITSUAKI KOMAMURA/NOBUKI NISHIYAMA)

VERSION -vol.02-

2014.10.26 (Sun)
at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

open 18:00~
door:2000/1d w.f:1500/1d


GUEST LIVE -dj set-:
Jah-Light
(Jah-Light Sound System / Lightning Studio Rec.)

LIVE:
MITSUAKI KOMAMURA
UNDEFINED

DJ:
NOBUKI NISHIYAMA


http://version.undefined-dub.com/



-profiles-

■Jah-Light (Jah-Light Sound System / Lightning Studio Rec.)
image
2002年、自身のスピーカーシステム構築を決意。
そこから約2年半の製作期間を経て、2004年”Real Roots Sound”をテーマに”Jah-Light Sound System”をスタート。都内を中心に各地にて活動中。
2007年、自身のレーベル”LIGHTNING STUDIO REC.”を立ち上げ、1st Singleとなる”Independent Steppers (12”)”をリリース。
2012年、新レーベル”DUB RECORDS”からリリースされた1st 10”singleでは、A.Mighty Massa / Warriors March、B.Jah-Light / Diffusion “といったコンビネーションプレスで純国産ルーツを世界に向けて発信。
2014年7月、10周年を迎えるにあたりサウンドシステムの増築と共に、ニューシングル”Jah-Light / The Wisdom 12” (JL-02)”をリリース。
毎月第一日曜日に開催中の代官山Saloonでのレギュラーイベントも活動11年目に突入し、オリジナルスピーカーと楽曲を武器に”絶対に現場でしか体感できない空間”を目標にさらなる新境地に向けて進行中!
http://www.jah-light.com/
http://www.lightning-studio-rec.com/


■MITSUAKI KOMAMURA
image
1979年生まれ、東京在住。2006年にAkufen、Deadbeat等の作品をリリースするJeff Milligan主宰のレーベル[Revolver Canada]より、初の日本人アーティストとしてデビュー。同作品はLaurent Garnier、Angel Molinaら、世界の多くのDJたちから賞賛を受け、本場ドイツのDe:Bug誌でも名誉ある五つ星と評された。 2011年より自身の理想とするスタイルの具現化と追求のため12インチ・オンリーのレーベル[Weedis]を開始。本レーベルでのリリースはクラブでの最高の音鳴りを実現するため、全てベルリンのDubplates & MasteringにてHardwax関連の一連のマスタリングを担当するCGB-1をエンジニアに迎え、自身立ち立ち会いのもとマスタリングからマスターカットを施している。また同レーベルは2012年よりオランダの[Clone Records]からディストリビューションを開始し、既にオランダ、 ドイツの一部で話題を集めている。


■UNDEFINED
image
2012年末、THE HEAVYMANNERSの初期メンバー(2005~2009年)として活動していたキーボーディストの佐原一弘と、Rico Rodriguez、Alpha & Omegaなどの来日アーティストのサポートでも知られるバンドSOUL DIMENSIONのドラマーである大熊により結成されたインストゥルメンタル・ダブ・バンド/ユニット。
クリックとの同期を感じさせないアグレッシブな演奏と不要なソロやメロディーを排除したミニマルな音楽を母体とする。
2014年8月31日に落合soupにてライヴを始動、現在に至る。
http://undefined-dub.com


■NOBUKI NISHIYAMA
image
京都出身。90年代後半よりDJを開始。ミニマリズムと電子音楽とダブの3要素を主軸に据えながらもジャンルとしてのそれらからは一歩距離を置いて、さまざまな音楽要素を横断、解釈とリズムの多様性を照らしだす。2006年からは新宿落合の地下空間、soupを拠点に活動、2012年にはSludge-Tapesのミックス・シリーズ「Sludgemix」を担当。
これまでに多数のイベント・オーガナイズと並行して、編集/文章寄稿にも携わっている。




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

1 week ago 

2014.10.12 (Sun) 酉(BOSSSTON CRUIZING MANIA/potekomuzin/百蚊)

「酉」

2014年10月12日 日曜日

落合soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

開場15:00 開演15:30
予約・当日とも2000円(ドリンク代なし)

*フライヤー持参のかた、または関東以外からお越しのかた2ドリンクサービス
(関東以外からのかたは要予約、予約の際に関東以外からお越しになる旨をお知らせください)
*会場内禁煙 たばこはエントランス手前の階段で


出演者、タイムテーブル:

15:00 開場
15:30~16:20 BOSSSTON CRUIZING MANIA
16:40~17:30 potekomuzin
17:50~18:40 百蚊


*ご予約をいただけますと前売り料金にてご入場いただけます。
ご希望の方は、日付(10月12日)、お名前、チケット枚数を記載の上、
各出演者、または企画者(メール:fetchjoin@gmail.com Twitter:@272cm)までご連絡ください。
折り返しご返信いたします。



出演:

■BOSSSTON CRUIZING MANIA

http://www9.ocn.ne.jp/~bossston/bossston_cruizing_mania/bossston_cruizing_mania_WEB.html




■potekomuzin

http://www.potekomuzin.com/top.html




■百蚊

http://onehundredmosquito.web.fc2.com/






*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2 weeks ago 

2014.10.11 (Sat) Opal Tapes x Pacific Psychedelia Tapes x Sludge Tapes x Zoo Tapes 〜Pacific Psychedelia Tapes Japan Tour〜

image

Opal Tapes x Pacific Psychedelia Tapes x Sludge Tapes x Zoo Tapes
〜Pacific Psychedelia Tapes Japan Tour〜

OCT.11.2014
18:30PM
SOUP
FEE 2,500

Ñaka Ñaka (Opal Tapes)
Drome Grunge (Pacific Psychedelia)
miclodiet (Sludge-tapes)
steel music (Zoo tapes)
Kazuki Muraoka (Adapt Records)
Akey



-profiles-

■ÑAKA ÑAKA (Opal Tapes)

故郷のMexico Cityをバックボーンに持ち、ダンス・カルチャーとはかけ離れた独自のアプローチで構築されるその楽曲は、まるで闇に包まれた町を表現しているかのようなミステリアスなサウンドコラージュでありながらメキシコのNoiseカルチャーをも彷彿とさせる。移住先のニューヨーク、ブルックリンでは、盟友M/M(1080p)と共にDeep Radioを主宰し、これまでにOpal Tapesから『Juan Pestanas』をリリース。今年に入りBrooklynをベースにするPacific Psychedelia TapesのV.Aシリーズ『right sound, right place II』へ参加。今秋にはOpal Tapesの12inchシリーズ”Black Opal”から「Mundo Harsh」が控えている。

 

 



■Drome Grunge (Pacific Psychedelia Tapes)

2013年にPacific Psychedelia Tapesをスタートさせ、ニューヨーク、ブルックリンを拠点に活動中。交友関係からなるV.Aシリーズでは第一弾に、共にブルックリンを生活拠点に置くWhite MaterialのGalcher Lustwerkなどが参加し、NTSやRinse FMの主要番組で紹介された。DIYでRAWな質感を持った楽曲からはアーティストの生活背景や場所などが見え隠れする。続く第二弾にOpal TapesのÑaka Ñakaなどが参加。盟友1080pのM/Mと運営するNew Town Radioの人気番組”deeeep”では、地元アーティストを招き毎回3時間超えのミックスを披露している。パートナーであるMasahiro Uedaと共にBossa Nova Civic Clubで”Down by Low”を主宰し、これまでにMarcos Cabral(L.I.E.S.)、Joey Amderson(Inimeg Records)、Trinidadiandeep(Prescription)、Huerco S(Software)、Galcher Lustwerk(White Material)、Alvin Aronson(White Material)、Terreke(L.I.E.S.)、Randy Delgato(ex Dope Jams)、Jm De Frias(Sequencias)、Amaury Arias(Strobelight)などを招聘し、RAのパーティ・レビューでは高評価を得る。そして来たる10月17日にはChicagoから Spector(Tedrode Music, Sound Signature)との共演を控えている。



Down by Low@Bossa Nova Civic Club
http://www.residentadvisor.net/review-view.aspx?id=15444


■microdiet
image


東京都新宿出身/sludge-tapes主宰。2007年からライヴ活動を開始。Technoise meets Industrialなオリジナリティーのあるサウンドとハードウェア・オンリーで構築される独自のライヴ・スタイルで数々の来日アーティストのフロント・アクトとしても活躍。2010年、OPTRON奏者・伊東篤宏とのユニット“ultrafunctor”を経て、2011年には自身のレーベル、sludge- tapesを立ち上げ1stEPリリース。2012年、HEADZよりリリースのsuzukiiiiiiiiii×youpy『sxy』にremix収録。2013年、daen V.A 「inner tape」、Steven Porterとのスプリットであるsludge005「Restored / Waste」をリリース。また、2014年、6月にshotahiramaとのスプリット「clampdown」をリリースの他、10月には東欧セルビアの Genesa RecordsよりGENESA005Vをヴァイナルでリリース予定。
Tokyo-born manager of Sludge-tapes. Techno and noise artist. Began live activities in 2007. An organizer of countless events which draw a rabid fanbase.
http://sludge-tapes.co


■steel music / hidenori sasaki (zoo tapes)
image


カセットレーベルzoo tapes主宰(Ambient, Drone, Noise)。2011年にはモダーンミュージックのコンピレーション『PSF Tokyo Flashback vol.8』にMetaphoricで参加。2012年にele-kingのウェブサイトにてAmbient, Drone, noiseのchart記事を寄稿、東京を中心としたシーンを紹介する。また、2013年にはDOMMUNEの20代~30代ノイズ系ミュージシャンを紹介する番組、「現代ノイズ進化論」を主宰。フリー・ペーパー『zoo tapes zine』も、2014年にvol.7まで作成している。個人のオンライン、bandcamp販売をバックアップするべく、サイト”cassette glasnost”もスタート(http://casstte-glasnost.tumblr.com/)。自身の音もbandcampで聴けます!

steel music名義でのlive音源(北欧10年代インダストリアル、90年代以降音響ノイズ)




■Kazuki Muraoka (Adapt Records)
image
北海道札幌市出身、神奈川県在住。 Adapt Records主宰。インストゥルメンタル・バンドでの活動を経て、コンピュータ・ミュージックへ転向。90年代のTechno、Hip-Hop、Noiseなどに影響を受け、ダンス・ミュージックを独自の視点から解釈。アナログ機材、自作ソフトウェア等を使用し、さまざまなサウンドをコラージュする。2013年にアナログEPをリリース。関東を中心に、札幌、大阪などでも活動を行う。
Adapt Records: http://adaptrecords.com/




■Akey
image
モノクロームな世界から色彩な世界へと、前衛的に時にアウトサイダーにモーションをかける。音=色その場の色のイメージを音で表現し、空間を何色にも染めていく。indastrial techno party「veta」「rulal after party」ほか、electronica、noise、実験的な場所として自らがオーガナイズする「helix.film」等で幅広く活動。




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2 weeks ago 

2014.10.04 (Sat) FERA

image

FERA

2014.10.04 (Sat)
at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

open 18:30 / start 19:30
Early Bird Discount: 1,000YEN [18:30-19:30]
at Door: 2,000YEN [19:30-last]

*18:30-19:30の間にご入場の方は1000円にてご入場いただけます。

Live:
group A + VJ テラダキョウスケ(HUH)
P.I.G.S.
黒電話666
MASS PHALLOCENTRISM ATTACK (from ENDON)
scum

Booth:
dotsmark



-profiles-

■group A
image

アヴァンギャルド・ノイズ・ヴィジュアルアーツ・グループ。アナログ・ドラム・マシンのヘビーなビートにアナログ・シンセのベースライン、そこに加わるインダストリアル金属系爆音ヴァイオリンと極悪ホワイトノイズ。お互いの体にペイントするパフォーマンスや映像を盛り込んだスタイルで活動中。’12年10月に1stアルバム『A』、’13年10月に2ndアルバム『INITIATION』をリリース。’14年には初海外公演を台湾にて行う。
http://groupaband.com


■P.I.G.S.
image

http://pi9s.bandcamp.com


■黒電話666
image

東京を拠点にオリジナル・ハーシュ・サウンドを追求する電気音響過激派。
'01年に始動し、自主制作音源を多数発表。イベント/レーベル<MURDER CHANNEL>にヘルプとして携わる一方、'07~'12年まで電音楽イベント<Discord Proving Ground>を企画・運営。
'11年、Drastik Adhesive Forceとのユニット”tesco suicide”を結成。
'12年韓国、'13年UK (TUSK Festival)~フランス~スイス (LUFF Festival)にて演奏。
http://www.geocities.jp/made_in_nakano/


■MASS PHALLOCENTRISM ATTACK (from ENDON)


■scum
image

2010年始動。
1年間の宅録期間を経て、2011年よりライヴ活動を開始。
自主制作盤を作成後、国内外のレーベルより多数の音源をリリース。
様々なアーティストとのコラボレーションも活発に行う。
また、2014年よりSu19b、PLUGDEADのメンバー達とノイズ・グラインド・バンド”unconscious disharmonic malfunction”を結成。
バンドとしての活動も開始する。
https://soundcloud.com/scumcum




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2 weeks ago  4 notes

2014.09.27 (Sat) HEAVIER THAN JUPITER ─木星より重い─ VOL.9

image

HEAVIER THAN JUPITER ─木星より重い─ VOL.9

2014.09.27 (Sat)
at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

open/start 19:00/19:30
fee: 2500yen


Act:

DJ Urine (from France)
featuring 志村浩二 | Shimura Koji from Acid Mothers Temple / Miminokoto
http://cargocollective.com/djurine
http://miminokoto.com/main.htm

Boris Hegenbart (electronics, from Germany)
+ Kinetic (千葉広樹 | Hiroki Chiba + 服部正嗣 | Masatsugu Hattori)
http://www.soundblocks.de/
http://www.geocities.jp/tipakun
http://blog.livedoor.jp/drumless/

田畑満 | Tabata Mitsuru + Cal Lyall + Les Belles Noiseuses
http://www.tabatamitsuru.com/
http://www.subvalent.com/cal-lyall/
https://www.facebook.com/lxbxnx

ASTRO (長谷川洋 | Hiroshi Hasegawa + ROHCO) + Dave Skipper
http://www2.odn.ne.jp/astro/
http://daveskipper.bandcamp.com/



-profiles-

■DJ URINE
DJ URINE(フランス語でRuine, Nuire & Reuniのアナグラム)はバラバラにしたレコードを接着剤でつなぎ合わせてサウンド・コラージュを生成する。レコードの再構築はピザのような形であったり、細かいモザイクタイルのような形のときもある。これらを複数の蓄音機で同時再生してリズムを作り上げたり様々なジャンルからループやテクスチャーを産みだす。再生速度を上げたボリウッド(Bollywood)のヴォーカル・トラックが劣化したFrank Zappaやフランス民謡やギターの教則音源やブレイクコアに重なり、軽快かつ混沌とした音の壁となって押し寄せる。一連のプロセスを独創的に考えとおし、一つ一つを丁寧にこなし、ユーモアを隠し味に加え、DJ Urineは全身全霊のエネルギーを綿密にこめたノイズを作りだす。

DJ URINE (French anagram for Ruine, Nuire & Reuni) reaches for the superglue and creates literal sound collages from fragments of vinyl records. These are assembled in a variety of ways, from the pizza slice method to fine mosaics. and played on several phonographs simultaneously, building up rhythms, loops and textures out of many different musical genres. Sped-up Bollywood vocals can be heard over corrupted bars of Frank Zappa, French folk songs, spoken word guitar tutors and breakcore, resulting in a delightfully chaotic barrage of sounds. That whole process is executed in a thoughtful and imaginative way and with a sense of humour. DJ Urine creates finely crafted noise with an energy that is ever present in the results.


■Boris Hegenbart
BORIS HEGENBARTは69年生まれベルリン出身のミュージシャン及びコンポーザー。96年以降、サウンド・アートや電子音響音楽を制作し、サウンド・インスタレーションや電子音響音楽のライヴ活動を行う。舞台の為のBGM、ダンス舞台、実験的ラジオやヴィデオ・アートも制作。作品では主に50年代のミュージック・コンクレートの美学を含め、最先端の音楽制作ソフトを駆使しながら音楽制作ソフトの限界を超越することを目指す。Hegenbartにとって、音楽制作ソフトや日常音をはじめとしたサンプリングは、自身のアーティスティックな表現の素材の一部に過ぎない。このことが彼の繊細かつ複雑なサウンドスケープを世に知らしめている。

Born in 1969 in Berlin/Germany, BORIS HEGENBART is a musician/composer of electroacoustic music and sound art since 1996. Sound installations, electroacoustic concerts and performances,. Soundscapes for theatre plays, dance performances and experimental radio and video art. In his electroacoustic compositions, Hegenbart combines the aesthetics of 1950’s musique concrete with our day’s digital technologies of music production and sound synthesis, without being restricted by the contemporary software’s limitations. For him, this software, as well as music samples and the sounds of his everyday life, become material to be molded according to his artistic intentions. This way Hegenbart creates the delicate and complex soundscapes, he is well known for.




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

1 month ago  1 note

2014.09.23 (Holiday Tuesday) 嶺川 貴子 & DUSTIN WONG “TAKAKO MINEKAWA & DUSTIN WONG at soup vol.3”

image

TAKAKO MINEKAWA & DUSTIN WONG at soup vol.3
2014.09.23 (Holiday Tuesday)
at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

Opne 18:30 / Start 19:00
Adv: 2,500yen / at Door: 3,000yen


Act:
Takako Minekawa & Dustin Wong
group A

DJ: レコード水越(スッパマイクロパンチョップ)


*ご予約
会場の定員に限りがございますので、ご入場の人数を制限させていただく場合がございます。定員に達した場合、当日券の販売は行いません。
ご予約はPlanchaのウェブ予約フォームからお申し込みいただけます。
PLANCHAウェブ予約フォーム

また、ご予約はochiaisoup@gmail.com(soup)でも承ります。

*Reserve:
http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/news/takako-dustin-soup-3/ / ochiaisoup@gmail.com


-profiles-

■TAKAKO MINEKAWA & DUSTIN WONG
image
2011年の夏、ダスティンのライヴを観に行った嶺川と、元々彼女のファンであったダスティンが知り合う。この出会いをきっかけに交流が始まった両者は、音楽や宇宙、神話談義で盛りあがり、セッションを重ねていき、ごく自然な流れでコラボレーションへと派生していった。2013年にファースト・アルバム『TOROPICAL CIRCLE』をリリースし、レコ発を含む都内でのライヴを経て、FUJI ROCK FESTIVALに出演。その後仙台、京都、神戸のツアーも慣行。京都ではp-hourに出演し、Oorutaichi Loves The Acustico Paz Nova Bandと共演。2014年1月にはカナダの男女デュオ、Blue Hawaiiの来日公演に出演を果たす。音だけにとどまらず、絵や映像も二人で共作。本作のジャケット、MVも自らが手がけている。

In the Summer of 2011 Takako went to go see Dustin’s show in Tokyo. He was a fan of her music from the past and through that meeting they began corresponding. They also found many similar interests in music, the universe and mythology. When Dustin was in Japan they went in to a rent by the hour rehearsal studio to loosely do some musical improvisations and this led to a natural collaboration. They also collaborate visually, the album cover and music video is a result of that.



Takako Minekawa & Dustin Wong
Savage Imagination
(PLANCHA / ARTPL-053)
http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/takako-minekawa-dustin-wong-savage-imagination/


■group A
image
2012年結成のアヴァンギャルド・ノイズ、ヴィジュアル・アーツ・グループ。メンバーはTommi Tokyo (vocal/synthesizer/ beat)とSayaka Botanic (violin/keyboard)。ギャラリー・新代田communeにて初ライヴを行って以来、ペインティングやVJによる映像など視覚的な要素を取り込んだライヴを中心に勢力的に活動中。
http://groupaband.com/




■レコード水越(スッパマイクロパンチョップ)
image
「こんなんあり?」がコンセプトのユニークな音楽屋さん。スッパマイクロパンチョップ名義の2013年作「ピップパップギー」は流通にのせない後払い投げ銭入金手売りスタイルで千枚販売。Mixtapeのシリーズは21作有り。最新ソロ作は「わたしはオルガン」。ファンタスティック&エキサイティングなDJスタイルは嶺川貴子&Dustin Wongのお墨付き。
http://suppasupp2.wix.com/record-mizukoshi






*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

1 month ago 

2014.09.21 (Sun) parallel (湿った犬/sofheso/中村としまる+康勝栄/CARRE)

"parallel"
2014/9/21(Sun)
at 落合soup (東京都新宿区上落合3丁目9-10)
http://ochiaisoup.tumblr.com/

Open18:00、Live Start 19:00
予約1500円+1ドリンク、当日2000円+1ドリンク

*ご予約
ご予約いただけますと前売り料金でご入場いただけます。
satoshi.kanda@gmail.comまで、お名前(カナ・フルネーム)と人数をご連絡ください。


Live:
湿った犬
sofheso
中村としまる+康勝栄
CARRE

DJ:
安永哲郎
HiBiKi MaMeShiBa




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

1 month ago  3 notes

2014.09.15 (Holiday Mon) PUNSUHUH presents “Mosquito Coast”

image

PUNSUHUH presents “Mosquito Coast”
2014年9月15日(月曜祝日)

at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

open 18:00 / start 18:30 
door: ¥1000 +1 drink


act:
cunts
道産子アナルX
Badu Erykah
Fallopian Disco Force
(((AMNESIa-cHANNEL))) × scum
PUNSUHUH (PUNSUCA + HUH)
β-DJ 変なドレス(henna dress)


-profiles-


■PUNSUHUH (PUNSUCA+HUH)
image

ジャンクテクノ・ユニットPUNSUCA+フリー・インプロ・デュオのHUHが合体 !!!!!
明滅するジャンクハードコアカオスバンド!!!!!
2013年8月に初の音源8cmCD-R”20130731”、そして今年4月にDJ MEMAI氏マスタリングでの2枚目の8cnCD-R”20140302”をリリース!!!!

PUNSUCA
http://apartartpartparty.tumblr.com/punsuca

HUH
http://huh.jimdo.com/



■Fallopian Disco Force
image

ヒップホップやノイズ、ダブステップ、さらにはターキッシュ・ロックまであらゆるジャンルを挑戦的にミックスし、独自のサイケデリック・ディスコ・サウンドでフロアを揺らす完全即興ライヴ・バンド。90年代後半に結成、発狂カーニバルの余興からデルタ・ブルースのハウリング・ノイズをもカヴァーするモンド・サウンドと、カオスに練り上げていく即興パフォーマンスを貫いている。HS LOVE Hennessy aka Cal Lyall(エレクトロニクス/ダブ)とMORO(ドラム)を中心に様々なゲスト・パフォーマーとのセッションを経て、2012年よりDJ MEMAI(ターンテーブル)を迎え、現在の3人編成となる。ぶっ壊れていくビート、おぼろげなエキゾティカ、そしてキテレツなインプロヴィゼーションで構築された予測不可能なマッシュアップがオーディエンスを別次元のパーティーへと誘う。
http://fallopiandiscoforce.com/



■cunts
image

Drum’n’Voice Noise Punx from Tokyo.
Vo:FrozenPanty + Dr:Fuckin’A = 無敵(EXTASY)



■Badu Erykah
image

2006年頃、速いバンドをやりたいと横須賀横浜で遊んでいた人々で結成。
ずっと速い。これからも速い。そしてメンバーは増え続ける。
http://s.maho.jp/homepage/38fd37j9ae6e7624/


■道産子アナルX
image

オリジナル【道産子アナル】は1995年結成。
無軌道なアクションで暴走する「SAM1」と、爆音トラック爆音ノイズの機械「SAM2」の二人組。二枚の音源リリース、アド街ック天国への映像出演、デストロイドロボットとのコラボ、椎名林檎の「発育ステータス」広島公演でのオープニングを務めるなど、多岐に渡る活動が注目された。2006年SAM2突然の渡中により活動休止。その後【道産子アナル遠距離版】を経て、2011年にSAM2パートを完全フォローする「X」とSAM1による道産子アナルの半コピーバンド【道産子アナルX】が誕生。
以来、東京ボアダム、みんなの戦艦など様々なイベントへの出演。結成20周年目前ながら、まだまだ衰えを知らない暴走するパフォーマンスを続けている。




■(((AMNESIa-cHANNEL)))
image

BRUTAL VIOLENT NOISE ONLY
https://myspace.com/amnesiachannel/music/songs
https://www.youtube.com/user/bxoxd/videos


■scum
image

2010年始動。
1年間の宅録期間を経て、2011年よりライヴ活動を開始。
自主制作盤を作成後、国内外のレーベルより多数の音源をリリース。さまざまなアーティストとのコラボレーションも活発に行う。
また、2014年よりSu19b、ex.PLUGDEADのメンバー達とノイズグラインド・バンド”unconscious disharmonic malfunction”を結成、バンドとしての活動も開始する。




■β-DJ 変なドレス(henna dress)
image

ゲームボーイ等の電子機器を動物的カンで操り演奏をしたり、β-DJ と称しDJ の可能性をあらぬ方向へ追求したり、 電子玩具をサーキットベンディングしたり(やりすぎ壊し落ちこんだり)たまに電子工作したり、ローファイな絵を無心に描いたり、 捨てられぬゴミ等用いてオカンアート的何かにしたり、森の中にカセットテープやぬいぐるみをあるったけぶちまけて喜んだり、 志低くマイペースにスカムな活動を続けている。
http://sound.jp/hennadress/



*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2 months ago 

2014.09.14 (Sun) ar-2

image

ar-2

2014.09.14 (Sun) 
at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

open 15:00 / Close 23:00
Entrance: FREE
info: http://www.ar-2.info/

ar-2 DJs:
jin 
subaru 
taketomi 
Sugar tea 
mita


VJ: 
sarunotuku






*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2番出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2 months ago 

2014.09.13 (Sat) KK NULL “Cryptozoon X” DVD & CD 発売記念サラウンド・ライヴ・コンサート

image

KK NULL “Cryptozoon X” DVD & CD 発売記念サラウンド・ライヴ・コンサート

2014.09.13 (Sat)

at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

OPEN / START 19:00 / 19:30
Entrance Fee: 2000yen


ACT:

KK NULL (Live performance with surround system)
ASTRO
KK NULL & 石川忠 (映画『鉄男』サントラ制作者) デュオ


『Cryptozoon quadraphonic mix』は、フランス国立音響研究所であるINA-GRMより嘱託され、2013年4月パリの「Festival Presences Electronique」にて初演。その後もドイツのハンブルグで開催された現代音楽のフェスティヴァル 「Festival für Zeitgenössische Musik」をはじめ、欧州各地で上演されている、KK NULL初のサラウンド作品。DVDとCDのリリースを記念して、待望の日本初上演を行います。



-profiles-

■KK NULL
本名:岸野一之(キシノ カズユキ)。東京生まれ。プログレッシヴ・ハードコア・ロックバンド、ZENI GEVA(ゼニゲバ)のリーダー、ヴォーカリスト、ギタリストにして作曲家、エレクトロニクス他マルチ楽器奏者。1980年代初期より活動を始め、日本のノイズ・ミュージック・シーンのみならず、世界屈指のカルト的なアーティストのひとりである。
1981年、舞踏家田中泯が主宰する舞踏ワークショップ「舞塾」修了後、ギター・インプロヴァイザーとして活動を始め、ソロ活動と並行してメルツバウとのコラボレーション、ハナタラシへのライヴ参加、YBO2のギタリストやインプロヴァイズド・ロックトリオ ANPのリーダーとして活躍。また吉田達也(ルインズ)、山塚アイ(ボアダムス)と’87~’88年の間結成していた伝説のバンドGEVA2(ゲバゲバ)での活動もある。
1985年、レーベルであるNUXオーガニゼーションを設立し、自作のみならずメルトバナナやスペースストリーキングス等バンドのプロデュース、さらには日本のオルタナティヴバンドを初めて海外へ紹介したオムニバスレコード『DEAD TECH』シリーズをプロデュースし、アメリカとドイツのレーベルより共同リリースする等、早くより海外を視野に入れた活動を展開する。
1987年、ZENI GEVA(ゼニゲバ)を結成、90年には初のUSAツアーを行い、スティーヴ・アルビニをプロデューサーに迎えてアルバム『全体去勢』を制作。その後アルビニと共同制作したZENI GEVAのアルバムは5枚を数え、アメリカとヨーロッパを中心に精力的に海外コンサート・ツアーを行ない、イギリスBBCの「ジョン・ピール・セッション」にも2回出演。
バンド活動と同様ソロおよびコラボレーションも活発で、KK NULL個人としてこれまでにライヴ共演またはレコーディングを行なった主要なアーティストは、スティーヴ・アルビニ、フレッド・フリス、ジョン・ローズ、アレクセイ・ボリソフ、ビル・ホリスト、ゼヴ、クリス・ワトソン、ダニエル・メンシェ、ジョン・ウィーズ、マトモス、秋田昌美(メルツバウ)、吉田達也(ルインズ)、灰野敬二、山本精一等枚挙にいとまがない。
近年はギター中心の音創りからより純粋なエレクトロニック・サウンドへと移行し、いわゆるノイズという一言では括りきれない多角的かつ重層的アプローチで深遠な電子音響世界を創造し、そのユニークなサウンドは、「ミクロ宇宙からマクロ宇宙までを網羅し、銀河の果てからはらわたの中までをリンクする」と形容され、「コスミック・ノイズ・ミニマリズム」等とも表現されている。海外の音楽及びアート・フェステイバルへの出演も多く、国際的評価は高まる一方である。またこれまでにリリースされた作品は(バンド、コラボレーションも含め)100タイトル以上に及ぶ。
http://kknull.com/jp/


■ASTRO
日本のノイズを代表するバンドのひとつ, C.C.C.Cに在籍していた長谷川洋によるプロジェクト。
2013年からは女性エレクトロニクス奏者Rohcoをメンバーに迎えたデュオ編成となる。活動開始以来、瞑想と覚醒の間を浮遊する電子音を探究しつつ、現在に至っている。今までにリリースされた関連作品は100タイトル以上にのぼる。

■石川忠
日本初のインダストリアル、メタルパーカッションバンドとも言われるツァイトリッヒベルゲルターの中心メンバー。
塚本晋也監督の『鉄男』3部作をはじめ殆ど全ての塚本作品の映画音楽を担当。『双生児』ではシッチェス国際映画祭で音楽賞を受賞。現在はメタルパーカッションバンド DER EISENROST、Sカイライバンチとの自作マシンユニット“儡忠”での活動を展開している。




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2 months ago  1 note

2014.09.07 (Sun) Guardian Alien Japan Tour -Greg Fox solo & collaboration-

image

Guardian Alien Japan Tour -Greg Fox solo & collaboration-


2013年に「Zs -solos & side projects-」で強烈な記憶を植えつけてくれたGreg Foxが再びsoupに!
かつてThe Village Voiceにて“Best Drummer in New York”と称され、現在はGuardian Alien、Zsで活躍し、Ben Frostの諸作及びライヴに参加するなど、注目を集める超絶ドラマー、Greg Fox。自身が率いるGuardian Alienとしてのジャパン・ツアーが開催されます。
soup公演では、ドラミングのみならずエレクトロニクスなども縦横無尽に操るGreg Fox自身によるソロ・パフォーマンスが実現。さらに、昨年も大好評だったDustin Wongとのコラボが再び行われます。
競演に、Greg Fox自身がリスペクトする吉田達也のRUINS alone、さらに東京のアンダーグラウンドを自在にコネクトするkuruucrewが参戦。ぜひお見逃しなく!


2014.09.07 (Sun)
at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

OPEN 18:30 / START 19:00
Entrance Fee: 3,000yen


Act:
Greg Fox (aka GDFX form Guardian Alien / Zs) solo performance 
Greg Fox + Dustin Wong
RUINS alone
kuruucrew


*ご予約
会場の定員に限りがございますので、ご入場の人数を制限させていただく場合がございます。定員に達した場合、当日券の販売は行いません。
ご予約ご希望の方は、件名を「9/7 Greg Fox予約希望」とし、お名前/人数/ご連絡先を明記の上、ochiaisoup@gmail.com(soup)までご送信下さい。
こちらよりの返信をもって予約完了とさせて頂きます。
また、ご予約はPlanchaのウェブ予約フォームからもお申し込みいただけます。
Planchaウェブ予約フォーム

*Reserve: ochiaisoup@gmail.com / plancha


企画:soup / plancha



-profiles-

■Greg Fox
image
ブルックリンを拠点に活動しているドラマー。かつてはブラック・メタル・バンド、Liturgyのメンバーとして活動し、現在は自身のソロ・プロジェクトであるGDFの進化形態であるバンド、Guardian Alien、そしてNYのアヴァン・ミニマル・ジャズ・トリオ、Zsのドラマーとしての活動をメインとしている。最近ではアイスランドのプロデューサー/ポスト・クラシカルの作曲家、Ben Frostの最新作『A U R O R A』に参加したことでも話題となった。多彩な変拍子からブラスト・ビートまでを自在に操る、凄まじい手数とテクニックのドラミングは圧巻で、NYの情報誌The Village Voiceにて“Best Drummer in New York”と称された。2013年にはZsのメンバーとして初来日を果たし、Zsだけでなく、ソロ、そして盟友Dustin Wongとのセッションなどでそのドラミングを披露し、日本でもオーディエンスを震撼させたことも記憶に新しい。また、GDFX名義ではドラミングではなく、エレクトロニクなトラック・メイキングもしている。
http://infinitelimbs.com/





image
Guardian Alien
Elf In μ
PLANCHA / ARTPL-052
Guardian Alienの日本限定ライヴ盤!


■Dustin Wong
image
ダスティン・ウォングはハワイで生を受け、2歳の時に日本へと移住。そして高校卒業までを日本で過ごし、大学進学のため渡米。渡米後はエクスタティック・サンシャイン、ポニーテイルでの活動を経て、ソロとしてスリル・ジョッキーと契約。多数のエフェクター足元にならべ、ディレイ、ループ等様々なエフェクトを駆使し、ミニマルでカラフルなレイヤーを描き出していく万華鏡のごときギター・パフォーマンスは各所で話題となる。日米をまたにかけ活動し、2012年は朝霧JAMへの出演、さらには盟友であるダーティー・プロジェクターズ、ビーチ・ハウスのジャパン・ツアー(2013年)のオープニングもつとめた。2013年5月には嶺川貴子との共作をリリースし、FUJI ROCK ’13に出演。そして同年8月通算5作目となるニュー・アルバムにしてループ手法3部作の最終章『Mediation of Ecstatic Energy』がリリースされた。今年8月に嶺川貴子との共作第2弾『Savage Imagination』がリリース予定。


■RUINS alone
image
現代日本のオルタナティブ音楽シーンで最も先鋭的なドラマー/作曲家/インプロヴァイザーの一人である、吉田達也のソロ・プロジェクト。
ルインズは、1985年に自身とベーシストの2人だけによるバンドとして結成され、ドラムとベースからなるデュオ形式のパイオニアとして君臨。たった2人だけの演奏であるとはとても信じ難いエネルギーの爆発は、後のライトニング・ボルトなどに影響を与えることになる。
プログレ/現代音楽/ハードコア/フリーミュージックを統合したかような複雑怪奇な楽曲に、独自の言語による歌、そしてハイテンションかつワイルド/ヘヴィで、さらに鋭角的でパワフルなそのスタイルは、真の意味でのハードコア&プログレッシヴ・サウンドを体現化したものである。
初期のノイジーでハードコアなサウンドから始まり、その後のテクニカルで複雑な音を経て、後期には両者の特色を兼ね備えた完成度の高い演奏を聴かせた。
2003年に最後のベーシストが脱退して以降は、吉田達也がサンプラーやエフェクトを駆使しながらソロであるRUINS aloneとしてその活動を継続している。
http://magaibutsu.com/mgb/


■kuruucrew
image
Hair Stylisticsを主宰する中原昌也や、Incapacitants、MELT-BANANAといった世界的にも非常に評価の高いミュージシャン達とも交流が深く、東京地下シーンを代表するまでに成長したプログレッシヴハードコア・バンド、kuruucrew(狂うクルー)。
サックスとギターによる硬質で強烈な高音ノイズと、ベースとドラムの反復される暴力的なハンマービートの組み合わせは、今までありそうで無かった唯一無二の“踊れるノイズ音楽”を展開しており、バンド名と併せて一度聴いたらなかなか頭から離れない中毒性を持っている。
http://kuruucrew667.blogspot.jp/



-関連公演-

GUARDIAN ALIEN Japan Tour 2014

8/29(Fri) “百人組手番外篇〈PSYCHICS FALL WEST〉”
at 大阪CONPASS
時間: OPEN 18:30 / START 19:30
料金: 前売 3000円(D別) / 当日 3500円(D別)
出演: 七尾旅人、GUARDIAN ALIEN(from NY)、山本精一、砂十島NANI(BOGULTA, exズイノシン)、Seiho、BIOMAN and more
http://www.conpass.jp/5592.html


8/31(Sun) “BEST FRIENDS”
at 大阪CONPASS / club STOMP / 島之内教会
時間: OPEN 14:00 / START 15:00(予定)
料金: 前売(チケット取り扱い店舗及びプレイガイド) 2000円 / メール予約 2500円 / 当日 3000円
※CONPASS、STOMPに入場時にそれぞれ別途1D代が必要
出演: 37A、black root(s) crew、bonnounomukuro、Buffalomckee、DJ 自炊、DJ 置石、goat、Greg Fox(ZS / Guardian Alien)、服部峻バンド、KUKNACKE 、巨人ゆえにデカイ、Madegg、水内義人、森山ふとし、毛利桂、MUKAI TAKAHIRO、NEW MANUKE、OPQ、Shhhhh、湿った犬、SOLMANIA + YPY、suppa micro pamchopp他
http://bestfriends0831.wix.com/best-friends


9/01(Mon) “GUARDIAN ALIEN Japan Tour in KYOTO”
at 京都Metro
時間: 19:00~
料金: 前売 2500円(ドリンク代別途)/ フライヤー持参 2500円(ドリンク代別途)/ 当日 3000円(ドリンク代別途)
出演: GUARDIAN ALIEN (Thrill Jockey, from NY)、OORUTAICHI、SOFT、water fai、増子真二(DMBQ, BOREDOMS)
Light sculpture, VJ:YAMA
http://www.metro.ne.jp/schedule/2014/09/01/index.html


9/02(Tue) GUARDIAN ALIEN JAPAN TOUR IN NAGOYA!!!
+GAGAKIRISE 2nd ALBUM “HEAVENS TITAN” RELEASE GIG!!!
Supported by THISIS(NOT)MAGAZINE
at 名古屋SECOND VISION(Reflect Studio 今池店2F)
時間: 19:30 OPEN / 20:00 START /23:00 END(予定)
料金: 前売2,000円(+1D) / 当日 ???
出演: GUARDIAN ALIEN、GAGAKIRISE、THE ACT WE ACT、VIDEO GIRL
DJ:山口パワー(新宿)a.k.a 長州ちから
http://liverary-mag.com/music/14044.html


9/03(Wed) sone records presents NEW POP #11
GUARDIAN ALIEN JAPAN TOUR & GAGAKIRISE NEW ALBUM “HEAVEN’S TITAN” RELEASE TOUR
at 浜松G-SIDE
時間: OPEN 19:00 / START 19:30
料金: 2000円 (+drink)
出演: GUARDIAN ALIEN (Thrill Jockey, from NY)、GAGAKIRISE、グレープフルーツフルフラット、and more
http://www.sonerecords.com/?tid=8&mode=f16


9/04 (Thu) “百人組手番外篇〈PSYCHICS FALL EAST〉”
at 渋谷WWW
時間: OPEN 18:30 / START 19:30
料金: 前売 3,500円 / 当日 4,000円(ドリンク代別)
出演: 七尾旅人、GUARDIAN ALIEN(from NY)、433(田我流)、DUSTIN WONG、坂田明、山本達久、坂口光央、向井秀徳、VJ:knzdp
http://www-shibuya.jp/schedule/1409/005320.html


9/05 (Fri) Guardian Alien Japan Tour -King Conqubine (Alex Drewchin solo) & More- “Grooming Circle”
at 幡ヶ谷FORESTLIMIT
時間: OPEN 19:30 / START 20:00
料金: 2000円(+1DRINK)
King Conqubine (Alex Drewchin solo)、group A、TADZIO、FALSETTOS
DJ: Maco、NANAE
http://forestlimit.com/fl/?p=6870


9/06 (Sat) “廃病院パーティーVOL.3 ザ★ファイナル”
at  初台 玉井病院スタジオ
時間: OPEN 13:00 / CLOSE 21:00
料金: 前売り診察券 3000円 / 当日診察券 4000円
保護者同伴に限り、小学生以下無料
出演: 後藤まりこ ※1人での出演となります、大森靖子&THEピンクトカレフ 、石川浩司×真黒毛ぼっくすwithロケット・マツ、ゆるめるモ!、トリプルファイヤー 、Shiggy Jr.、箱庭の室内楽、テニスコーツ、三輪二郎、BBゴロー、白波多カミン、イ・ラン(Lang Lee)、惑星のかぞえかた 、ゆーきゃん 、GUARDIAN ALIEN (from NY) 、フジロッ久(仮) 、Taiko Super Kicks 、Mix Tape DJ’s (SUGI-ZONE×佐藤栄太郎)、泰山に遊ぶ、vapour trail、[.que]、CRYV、DJ299、Tomggg、ラブリーサマーちゃん、HARCO、シーナアキコ、Christophe CHARLES+Shirotan JOHN、ノラオンナ、yukaD、ヒロヒロヤ、アカリノート、よだまりえ and more.
http://obakenante.com/haibyouinparty3/


9/08(Mon) DUM-DUM presents『Streetnoise』
at 下北沢THREE
時間: OPEN 19:00 / START 19:30
料金: 1500円 (+1d)
出演: GUARDIAN ALIEN(from NY)、GAGAKIRISE、フジロッ久(仮) and more
http://dum-dum.tv/blog/?p=1361






*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2 months ago  3 notes

2014.11.15 (Sat) night cruising in TOKYO “night cruising 8th anniversary show case”

image

night cruising in TOKYO “night cruising 8th anniversary show case”


night cruisingイベント8周年を記念したパーティの東京編が落合soupで開催!
今年元日NHK-FMにて坂本龍一氏との即興セッションを果たし、ダムタイプ高谷史郎のプロジェクトメンバーとしても活動するMarihiko Hara、3年ぶりとなる待望の新作が年内リリース予定のPolar M、新たなメンバーが加わり、展覧会やパフォーマンスが話題のグループintext、京都を拠点に活躍するレーベル関連アーティストが今回フルラインナップで登場!


2014年11月15日(土)
at 落合soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

19:00 open / 19:30 start

料金:
前売り 2500yen / 当日 3000yen


Live:
Marihiko Hara
Polar M
intext

and more!


DJ:
Tatsuya Shimada
RAIJIN


*前売りメール予約:
ご予約いただけますと前売り料金にてご入場いただけます。ご希望の方は、件名を「11/15 soup」とし、お名前/人数/ご連絡先を明記の上、info@nightcruising.jp (night cruising)まで送信下さい。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。
なお、ご予約はochiaisoup@gmail.com (soup)でも承ります。
Reserve:
mail to info@nightcruising.jp / ochiaisoup@gmail.com with your details.


詳細ページ
http://nightcruising.jp/141115_soup/


企画/制作: night cruising
http://nightcruising.jp/



more informations to be announced.




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2014.10.26 (Sun) VERSION -vol.02- (Jah-Light/UNDEFINED/MITSUAKI KOMAMURA/NOBUKI NISHIYAMA)

VERSION -vol.02-

2014.10.26 (Sun)
at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

open 18:00~
door:2000/1d w.f:1500/1d


GUEST LIVE -dj set-:
Jah-Light
(Jah-Light Sound System / Lightning Studio Rec.)

LIVE:
MITSUAKI KOMAMURA
UNDEFINED

DJ:
NOBUKI NISHIYAMA


http://version.undefined-dub.com/



-profiles-

■Jah-Light (Jah-Light Sound System / Lightning Studio Rec.)
image
2002年、自身のスピーカーシステム構築を決意。
そこから約2年半の製作期間を経て、2004年”Real Roots Sound”をテーマに”Jah-Light Sound System”をスタート。都内を中心に各地にて活動中。
2007年、自身のレーベル”LIGHTNING STUDIO REC.”を立ち上げ、1st Singleとなる”Independent Steppers (12”)”をリリース。
2012年、新レーベル”DUB RECORDS”からリリースされた1st 10”singleでは、A.Mighty Massa / Warriors March、B.Jah-Light / Diffusion “といったコンビネーションプレスで純国産ルーツを世界に向けて発信。
2014年7月、10周年を迎えるにあたりサウンドシステムの増築と共に、ニューシングル”Jah-Light / The Wisdom 12” (JL-02)”をリリース。
毎月第一日曜日に開催中の代官山Saloonでのレギュラーイベントも活動11年目に突入し、オリジナルスピーカーと楽曲を武器に”絶対に現場でしか体感できない空間”を目標にさらなる新境地に向けて進行中!
http://www.jah-light.com/
http://www.lightning-studio-rec.com/


■MITSUAKI KOMAMURA
image
1979年生まれ、東京在住。2006年にAkufen、Deadbeat等の作品をリリースするJeff Milligan主宰のレーベル[Revolver Canada]より、初の日本人アーティストとしてデビュー。同作品はLaurent Garnier、Angel Molinaら、世界の多くのDJたちから賞賛を受け、本場ドイツのDe:Bug誌でも名誉ある五つ星と評された。 2011年より自身の理想とするスタイルの具現化と追求のため12インチ・オンリーのレーベル[Weedis]を開始。本レーベルでのリリースはクラブでの最高の音鳴りを実現するため、全てベルリンのDubplates & MasteringにてHardwax関連の一連のマスタリングを担当するCGB-1をエンジニアに迎え、自身立ち立ち会いのもとマスタリングからマスターカットを施している。また同レーベルは2012年よりオランダの[Clone Records]からディストリビューションを開始し、既にオランダ、 ドイツの一部で話題を集めている。


■UNDEFINED
image
2012年末、THE HEAVYMANNERSの初期メンバー(2005~2009年)として活動していたキーボーディストの佐原一弘と、Rico Rodriguez、Alpha & Omegaなどの来日アーティストのサポートでも知られるバンドSOUL DIMENSIONのドラマーである大熊により結成されたインストゥルメンタル・ダブ・バンド/ユニット。
クリックとの同期を感じさせないアグレッシブな演奏と不要なソロやメロディーを排除したミニマルな音楽を母体とする。
2014年8月31日に落合soupにてライヴを始動、現在に至る。
http://undefined-dub.com


■NOBUKI NISHIYAMA
image
京都出身。90年代後半よりDJを開始。ミニマリズムと電子音楽とダブの3要素を主軸に据えながらもジャンルとしてのそれらからは一歩距離を置いて、さまざまな音楽要素を横断、解釈とリズムの多様性を照らしだす。2006年からは新宿落合の地下空間、soupを拠点に活動、2012年にはSludge-Tapesのミックス・シリーズ「Sludgemix」を担当。
これまでに多数のイベント・オーガナイズと並行して、編集/文章寄稿にも携わっている。




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2014.10.12 (Sun) 酉(BOSSSTON CRUIZING MANIA/potekomuzin/百蚊)

「酉」

2014年10月12日 日曜日

落合soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

開場15:00 開演15:30
予約・当日とも2000円(ドリンク代なし)

*フライヤー持参のかた、または関東以外からお越しのかた2ドリンクサービス
(関東以外からのかたは要予約、予約の際に関東以外からお越しになる旨をお知らせください)
*会場内禁煙 たばこはエントランス手前の階段で


出演者、タイムテーブル:

15:00 開場
15:30~16:20 BOSSSTON CRUIZING MANIA
16:40~17:30 potekomuzin
17:50~18:40 百蚊


*ご予約をいただけますと前売り料金にてご入場いただけます。
ご希望の方は、日付(10月12日)、お名前、チケット枚数を記載の上、
各出演者、または企画者(メール:fetchjoin@gmail.com Twitter:@272cm)までご連絡ください。
折り返しご返信いたします。



出演:

■BOSSSTON CRUIZING MANIA

http://www9.ocn.ne.jp/~bossston/bossston_cruizing_mania/bossston_cruizing_mania_WEB.html




■potekomuzin

http://www.potekomuzin.com/top.html




■百蚊

http://onehundredmosquito.web.fc2.com/






*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2014.10.11 (Sat) Opal Tapes x Pacific Psychedelia Tapes x Sludge Tapes x Zoo Tapes 〜Pacific Psychedelia Tapes Japan Tour〜

image

Opal Tapes x Pacific Psychedelia Tapes x Sludge Tapes x Zoo Tapes
〜Pacific Psychedelia Tapes Japan Tour〜

OCT.11.2014
18:30PM
SOUP
FEE 2,500

Ñaka Ñaka (Opal Tapes)
Drome Grunge (Pacific Psychedelia)
miclodiet (Sludge-tapes)
steel music (Zoo tapes)
Kazuki Muraoka (Adapt Records)
Akey



-profiles-

■ÑAKA ÑAKA (Opal Tapes)

故郷のMexico Cityをバックボーンに持ち、ダンス・カルチャーとはかけ離れた独自のアプローチで構築されるその楽曲は、まるで闇に包まれた町を表現しているかのようなミステリアスなサウンドコラージュでありながらメキシコのNoiseカルチャーをも彷彿とさせる。移住先のニューヨーク、ブルックリンでは、盟友M/M(1080p)と共にDeep Radioを主宰し、これまでにOpal Tapesから『Juan Pestanas』をリリース。今年に入りBrooklynをベースにするPacific Psychedelia TapesのV.Aシリーズ『right sound, right place II』へ参加。今秋にはOpal Tapesの12inchシリーズ”Black Opal”から「Mundo Harsh」が控えている。

 

 



■Drome Grunge (Pacific Psychedelia Tapes)

2013年にPacific Psychedelia Tapesをスタートさせ、ニューヨーク、ブルックリンを拠点に活動中。交友関係からなるV.Aシリーズでは第一弾に、共にブルックリンを生活拠点に置くWhite MaterialのGalcher Lustwerkなどが参加し、NTSやRinse FMの主要番組で紹介された。DIYでRAWな質感を持った楽曲からはアーティストの生活背景や場所などが見え隠れする。続く第二弾にOpal TapesのÑaka Ñakaなどが参加。盟友1080pのM/Mと運営するNew Town Radioの人気番組”deeeep”では、地元アーティストを招き毎回3時間超えのミックスを披露している。パートナーであるMasahiro Uedaと共にBossa Nova Civic Clubで”Down by Low”を主宰し、これまでにMarcos Cabral(L.I.E.S.)、Joey Amderson(Inimeg Records)、Trinidadiandeep(Prescription)、Huerco S(Software)、Galcher Lustwerk(White Material)、Alvin Aronson(White Material)、Terreke(L.I.E.S.)、Randy Delgato(ex Dope Jams)、Jm De Frias(Sequencias)、Amaury Arias(Strobelight)などを招聘し、RAのパーティ・レビューでは高評価を得る。そして来たる10月17日にはChicagoから Spector(Tedrode Music, Sound Signature)との共演を控えている。



Down by Low@Bossa Nova Civic Club
http://www.residentadvisor.net/review-view.aspx?id=15444


■microdiet
image


東京都新宿出身/sludge-tapes主宰。2007年からライヴ活動を開始。Technoise meets Industrialなオリジナリティーのあるサウンドとハードウェア・オンリーで構築される独自のライヴ・スタイルで数々の来日アーティストのフロント・アクトとしても活躍。2010年、OPTRON奏者・伊東篤宏とのユニット“ultrafunctor”を経て、2011年には自身のレーベル、sludge- tapesを立ち上げ1stEPリリース。2012年、HEADZよりリリースのsuzukiiiiiiiiii×youpy『sxy』にremix収録。2013年、daen V.A 「inner tape」、Steven Porterとのスプリットであるsludge005「Restored / Waste」をリリース。また、2014年、6月にshotahiramaとのスプリット「clampdown」をリリースの他、10月には東欧セルビアの Genesa RecordsよりGENESA005Vをヴァイナルでリリース予定。
Tokyo-born manager of Sludge-tapes. Techno and noise artist. Began live activities in 2007. An organizer of countless events which draw a rabid fanbase.
http://sludge-tapes.co


■steel music / hidenori sasaki (zoo tapes)
image


カセットレーベルzoo tapes主宰(Ambient, Drone, Noise)。2011年にはモダーンミュージックのコンピレーション『PSF Tokyo Flashback vol.8』にMetaphoricで参加。2012年にele-kingのウェブサイトにてAmbient, Drone, noiseのchart記事を寄稿、東京を中心としたシーンを紹介する。また、2013年にはDOMMUNEの20代~30代ノイズ系ミュージシャンを紹介する番組、「現代ノイズ進化論」を主宰。フリー・ペーパー『zoo tapes zine』も、2014年にvol.7まで作成している。個人のオンライン、bandcamp販売をバックアップするべく、サイト”cassette glasnost”もスタート(http://casstte-glasnost.tumblr.com/)。自身の音もbandcampで聴けます!

steel music名義でのlive音源(北欧10年代インダストリアル、90年代以降音響ノイズ)




■Kazuki Muraoka (Adapt Records)
image
北海道札幌市出身、神奈川県在住。 Adapt Records主宰。インストゥルメンタル・バンドでの活動を経て、コンピュータ・ミュージックへ転向。90年代のTechno、Hip-Hop、Noiseなどに影響を受け、ダンス・ミュージックを独自の視点から解釈。アナログ機材、自作ソフトウェア等を使用し、さまざまなサウンドをコラージュする。2013年にアナログEPをリリース。関東を中心に、札幌、大阪などでも活動を行う。
Adapt Records: http://adaptrecords.com/




■Akey
image
モノクロームな世界から色彩な世界へと、前衛的に時にアウトサイダーにモーションをかける。音=色その場の色のイメージを音で表現し、空間を何色にも染めていく。indastrial techno party「veta」「rulal after party」ほか、electronica、noise、実験的な場所として自らがオーガナイズする「helix.film」等で幅広く活動。




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2014.10.04 (Sat) FERA

image

FERA

2014.10.04 (Sat)
at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

open 18:30 / start 19:30
Early Bird Discount: 1,000YEN [18:30-19:30]
at Door: 2,000YEN [19:30-last]

*18:30-19:30の間にご入場の方は1000円にてご入場いただけます。

Live:
group A + VJ テラダキョウスケ(HUH)
P.I.G.S.
黒電話666
MASS PHALLOCENTRISM ATTACK (from ENDON)
scum

Booth:
dotsmark



-profiles-

■group A
image

アヴァンギャルド・ノイズ・ヴィジュアルアーツ・グループ。アナログ・ドラム・マシンのヘビーなビートにアナログ・シンセのベースライン、そこに加わるインダストリアル金属系爆音ヴァイオリンと極悪ホワイトノイズ。お互いの体にペイントするパフォーマンスや映像を盛り込んだスタイルで活動中。’12年10月に1stアルバム『A』、’13年10月に2ndアルバム『INITIATION』をリリース。’14年には初海外公演を台湾にて行う。
http://groupaband.com


■P.I.G.S.
image

http://pi9s.bandcamp.com


■黒電話666
image

東京を拠点にオリジナル・ハーシュ・サウンドを追求する電気音響過激派。
'01年に始動し、自主制作音源を多数発表。イベント/レーベル<MURDER CHANNEL>にヘルプとして携わる一方、'07~'12年まで電音楽イベント<Discord Proving Ground>を企画・運営。
'11年、Drastik Adhesive Forceとのユニット”tesco suicide”を結成。
'12年韓国、'13年UK (TUSK Festival)~フランス~スイス (LUFF Festival)にて演奏。
http://www.geocities.jp/made_in_nakano/


■MASS PHALLOCENTRISM ATTACK (from ENDON)


■scum
image

2010年始動。
1年間の宅録期間を経て、2011年よりライヴ活動を開始。
自主制作盤を作成後、国内外のレーベルより多数の音源をリリース。
様々なアーティストとのコラボレーションも活発に行う。
また、2014年よりSu19b、PLUGDEADのメンバー達とノイズ・グラインド・バンド”unconscious disharmonic malfunction”を結成。
バンドとしての活動も開始する。
https://soundcloud.com/scumcum




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2014.09.27 (Sat) HEAVIER THAN JUPITER ─木星より重い─ VOL.9

image

HEAVIER THAN JUPITER ─木星より重い─ VOL.9

2014.09.27 (Sat)
at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

open/start 19:00/19:30
fee: 2500yen


Act:

DJ Urine (from France)
featuring 志村浩二 | Shimura Koji from Acid Mothers Temple / Miminokoto
http://cargocollective.com/djurine
http://miminokoto.com/main.htm

Boris Hegenbart (electronics, from Germany)
+ Kinetic (千葉広樹 | Hiroki Chiba + 服部正嗣 | Masatsugu Hattori)
http://www.soundblocks.de/
http://www.geocities.jp/tipakun
http://blog.livedoor.jp/drumless/

田畑満 | Tabata Mitsuru + Cal Lyall + Les Belles Noiseuses
http://www.tabatamitsuru.com/
http://www.subvalent.com/cal-lyall/
https://www.facebook.com/lxbxnx

ASTRO (長谷川洋 | Hiroshi Hasegawa + ROHCO) + Dave Skipper
http://www2.odn.ne.jp/astro/
http://daveskipper.bandcamp.com/



-profiles-

■DJ URINE
DJ URINE(フランス語でRuine, Nuire & Reuniのアナグラム)はバラバラにしたレコードを接着剤でつなぎ合わせてサウンド・コラージュを生成する。レコードの再構築はピザのような形であったり、細かいモザイクタイルのような形のときもある。これらを複数の蓄音機で同時再生してリズムを作り上げたり様々なジャンルからループやテクスチャーを産みだす。再生速度を上げたボリウッド(Bollywood)のヴォーカル・トラックが劣化したFrank Zappaやフランス民謡やギターの教則音源やブレイクコアに重なり、軽快かつ混沌とした音の壁となって押し寄せる。一連のプロセスを独創的に考えとおし、一つ一つを丁寧にこなし、ユーモアを隠し味に加え、DJ Urineは全身全霊のエネルギーを綿密にこめたノイズを作りだす。

DJ URINE (French anagram for Ruine, Nuire & Reuni) reaches for the superglue and creates literal sound collages from fragments of vinyl records. These are assembled in a variety of ways, from the pizza slice method to fine mosaics. and played on several phonographs simultaneously, building up rhythms, loops and textures out of many different musical genres. Sped-up Bollywood vocals can be heard over corrupted bars of Frank Zappa, French folk songs, spoken word guitar tutors and breakcore, resulting in a delightfully chaotic barrage of sounds. That whole process is executed in a thoughtful and imaginative way and with a sense of humour. DJ Urine creates finely crafted noise with an energy that is ever present in the results.


■Boris Hegenbart
BORIS HEGENBARTは69年生まれベルリン出身のミュージシャン及びコンポーザー。96年以降、サウンド・アートや電子音響音楽を制作し、サウンド・インスタレーションや電子音響音楽のライヴ活動を行う。舞台の為のBGM、ダンス舞台、実験的ラジオやヴィデオ・アートも制作。作品では主に50年代のミュージック・コンクレートの美学を含め、最先端の音楽制作ソフトを駆使しながら音楽制作ソフトの限界を超越することを目指す。Hegenbartにとって、音楽制作ソフトや日常音をはじめとしたサンプリングは、自身のアーティスティックな表現の素材の一部に過ぎない。このことが彼の繊細かつ複雑なサウンドスケープを世に知らしめている。

Born in 1969 in Berlin/Germany, BORIS HEGENBART is a musician/composer of electroacoustic music and sound art since 1996. Sound installations, electroacoustic concerts and performances,. Soundscapes for theatre plays, dance performances and experimental radio and video art. In his electroacoustic compositions, Hegenbart combines the aesthetics of 1950’s musique concrete with our day’s digital technologies of music production and sound synthesis, without being restricted by the contemporary software’s limitations. For him, this software, as well as music samples and the sounds of his everyday life, become material to be molded according to his artistic intentions. This way Hegenbart creates the delicate and complex soundscapes, he is well known for.




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2014.09.23 (Holiday Tuesday) 嶺川 貴子 & DUSTIN WONG “TAKAKO MINEKAWA & DUSTIN WONG at soup vol.3”

image

TAKAKO MINEKAWA & DUSTIN WONG at soup vol.3
2014.09.23 (Holiday Tuesday)
at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

Opne 18:30 / Start 19:00
Adv: 2,500yen / at Door: 3,000yen


Act:
Takako Minekawa & Dustin Wong
group A

DJ: レコード水越(スッパマイクロパンチョップ)


*ご予約
会場の定員に限りがございますので、ご入場の人数を制限させていただく場合がございます。定員に達した場合、当日券の販売は行いません。
ご予約はPlanchaのウェブ予約フォームからお申し込みいただけます。
PLANCHAウェブ予約フォーム

また、ご予約はochiaisoup@gmail.com(soup)でも承ります。

*Reserve:
http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/news/takako-dustin-soup-3/ / ochiaisoup@gmail.com


-profiles-

■TAKAKO MINEKAWA & DUSTIN WONG
image
2011年の夏、ダスティンのライヴを観に行った嶺川と、元々彼女のファンであったダスティンが知り合う。この出会いをきっかけに交流が始まった両者は、音楽や宇宙、神話談義で盛りあがり、セッションを重ねていき、ごく自然な流れでコラボレーションへと派生していった。2013年にファースト・アルバム『TOROPICAL CIRCLE』をリリースし、レコ発を含む都内でのライヴを経て、FUJI ROCK FESTIVALに出演。その後仙台、京都、神戸のツアーも慣行。京都ではp-hourに出演し、Oorutaichi Loves The Acustico Paz Nova Bandと共演。2014年1月にはカナダの男女デュオ、Blue Hawaiiの来日公演に出演を果たす。音だけにとどまらず、絵や映像も二人で共作。本作のジャケット、MVも自らが手がけている。

In the Summer of 2011 Takako went to go see Dustin’s show in Tokyo. He was a fan of her music from the past and through that meeting they began corresponding. They also found many similar interests in music, the universe and mythology. When Dustin was in Japan they went in to a rent by the hour rehearsal studio to loosely do some musical improvisations and this led to a natural collaboration. They also collaborate visually, the album cover and music video is a result of that.



Takako Minekawa & Dustin Wong
Savage Imagination
(PLANCHA / ARTPL-053)
http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/takako-minekawa-dustin-wong-savage-imagination/


■group A
image
2012年結成のアヴァンギャルド・ノイズ、ヴィジュアル・アーツ・グループ。メンバーはTommi Tokyo (vocal/synthesizer/ beat)とSayaka Botanic (violin/keyboard)。ギャラリー・新代田communeにて初ライヴを行って以来、ペインティングやVJによる映像など視覚的な要素を取り込んだライヴを中心に勢力的に活動中。
http://groupaband.com/




■レコード水越(スッパマイクロパンチョップ)
image
「こんなんあり?」がコンセプトのユニークな音楽屋さん。スッパマイクロパンチョップ名義の2013年作「ピップパップギー」は流通にのせない後払い投げ銭入金手売りスタイルで千枚販売。Mixtapeのシリーズは21作有り。最新ソロ作は「わたしはオルガン」。ファンタスティック&エキサイティングなDJスタイルは嶺川貴子&Dustin Wongのお墨付き。
http://suppasupp2.wix.com/record-mizukoshi






*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2014.09.21 (Sun) parallel (湿った犬/sofheso/中村としまる+康勝栄/CARRE)

"parallel"
2014/9/21(Sun)
at 落合soup (東京都新宿区上落合3丁目9-10)
http://ochiaisoup.tumblr.com/

Open18:00、Live Start 19:00
予約1500円+1ドリンク、当日2000円+1ドリンク

*ご予約
ご予約いただけますと前売り料金でご入場いただけます。
satoshi.kanda@gmail.comまで、お名前(カナ・フルネーム)と人数をご連絡ください。


Live:
湿った犬
sofheso
中村としまる+康勝栄
CARRE

DJ:
安永哲郎
HiBiKi MaMeShiBa




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2014.09.15 (Holiday Mon) PUNSUHUH presents “Mosquito Coast”

image

PUNSUHUH presents “Mosquito Coast”
2014年9月15日(月曜祝日)

at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

open 18:00 / start 18:30 
door: ¥1000 +1 drink


act:
cunts
道産子アナルX
Badu Erykah
Fallopian Disco Force
(((AMNESIa-cHANNEL))) × scum
PUNSUHUH (PUNSUCA + HUH)
β-DJ 変なドレス(henna dress)


-profiles-


■PUNSUHUH (PUNSUCA+HUH)
image

ジャンクテクノ・ユニットPUNSUCA+フリー・インプロ・デュオのHUHが合体 !!!!!
明滅するジャンクハードコアカオスバンド!!!!!
2013年8月に初の音源8cmCD-R”20130731”、そして今年4月にDJ MEMAI氏マスタリングでの2枚目の8cnCD-R”20140302”をリリース!!!!

PUNSUCA
http://apartartpartparty.tumblr.com/punsuca

HUH
http://huh.jimdo.com/



■Fallopian Disco Force
image

ヒップホップやノイズ、ダブステップ、さらにはターキッシュ・ロックまであらゆるジャンルを挑戦的にミックスし、独自のサイケデリック・ディスコ・サウンドでフロアを揺らす完全即興ライヴ・バンド。90年代後半に結成、発狂カーニバルの余興からデルタ・ブルースのハウリング・ノイズをもカヴァーするモンド・サウンドと、カオスに練り上げていく即興パフォーマンスを貫いている。HS LOVE Hennessy aka Cal Lyall(エレクトロニクス/ダブ)とMORO(ドラム)を中心に様々なゲスト・パフォーマーとのセッションを経て、2012年よりDJ MEMAI(ターンテーブル)を迎え、現在の3人編成となる。ぶっ壊れていくビート、おぼろげなエキゾティカ、そしてキテレツなインプロヴィゼーションで構築された予測不可能なマッシュアップがオーディエンスを別次元のパーティーへと誘う。
http://fallopiandiscoforce.com/



■cunts
image

Drum’n’Voice Noise Punx from Tokyo.
Vo:FrozenPanty + Dr:Fuckin’A = 無敵(EXTASY)



■Badu Erykah
image

2006年頃、速いバンドをやりたいと横須賀横浜で遊んでいた人々で結成。
ずっと速い。これからも速い。そしてメンバーは増え続ける。
http://s.maho.jp/homepage/38fd37j9ae6e7624/


■道産子アナルX
image

オリジナル【道産子アナル】は1995年結成。
無軌道なアクションで暴走する「SAM1」と、爆音トラック爆音ノイズの機械「SAM2」の二人組。二枚の音源リリース、アド街ック天国への映像出演、デストロイドロボットとのコラボ、椎名林檎の「発育ステータス」広島公演でのオープニングを務めるなど、多岐に渡る活動が注目された。2006年SAM2突然の渡中により活動休止。その後【道産子アナル遠距離版】を経て、2011年にSAM2パートを完全フォローする「X」とSAM1による道産子アナルの半コピーバンド【道産子アナルX】が誕生。
以来、東京ボアダム、みんなの戦艦など様々なイベントへの出演。結成20周年目前ながら、まだまだ衰えを知らない暴走するパフォーマンスを続けている。




■(((AMNESIa-cHANNEL)))
image

BRUTAL VIOLENT NOISE ONLY
https://myspace.com/amnesiachannel/music/songs
https://www.youtube.com/user/bxoxd/videos


■scum
image

2010年始動。
1年間の宅録期間を経て、2011年よりライヴ活動を開始。
自主制作盤を作成後、国内外のレーベルより多数の音源をリリース。さまざまなアーティストとのコラボレーションも活発に行う。
また、2014年よりSu19b、ex.PLUGDEADのメンバー達とノイズグラインド・バンド”unconscious disharmonic malfunction”を結成、バンドとしての活動も開始する。




■β-DJ 変なドレス(henna dress)
image

ゲームボーイ等の電子機器を動物的カンで操り演奏をしたり、β-DJ と称しDJ の可能性をあらぬ方向へ追求したり、 電子玩具をサーキットベンディングしたり(やりすぎ壊し落ちこんだり)たまに電子工作したり、ローファイな絵を無心に描いたり、 捨てられぬゴミ等用いてオカンアート的何かにしたり、森の中にカセットテープやぬいぐるみをあるったけぶちまけて喜んだり、 志低くマイペースにスカムな活動を続けている。
http://sound.jp/hennadress/



*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2014.09.14 (Sun) ar-2

image

ar-2

2014.09.14 (Sun) 
at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

open 15:00 / Close 23:00
Entrance: FREE
info: http://www.ar-2.info/

ar-2 DJs:
jin 
subaru 
taketomi 
Sugar tea 
mita


VJ: 
sarunotuku






*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2番出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2014.09.13 (Sat) KK NULL “Cryptozoon X” DVD & CD 発売記念サラウンド・ライヴ・コンサート

image

KK NULL “Cryptozoon X” DVD & CD 発売記念サラウンド・ライヴ・コンサート

2014.09.13 (Sat)

at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

OPEN / START 19:00 / 19:30
Entrance Fee: 2000yen


ACT:

KK NULL (Live performance with surround system)
ASTRO
KK NULL & 石川忠 (映画『鉄男』サントラ制作者) デュオ


『Cryptozoon quadraphonic mix』は、フランス国立音響研究所であるINA-GRMより嘱託され、2013年4月パリの「Festival Presences Electronique」にて初演。その後もドイツのハンブルグで開催された現代音楽のフェスティヴァル 「Festival für Zeitgenössische Musik」をはじめ、欧州各地で上演されている、KK NULL初のサラウンド作品。DVDとCDのリリースを記念して、待望の日本初上演を行います。



-profiles-

■KK NULL
本名:岸野一之(キシノ カズユキ)。東京生まれ。プログレッシヴ・ハードコア・ロックバンド、ZENI GEVA(ゼニゲバ)のリーダー、ヴォーカリスト、ギタリストにして作曲家、エレクトロニクス他マルチ楽器奏者。1980年代初期より活動を始め、日本のノイズ・ミュージック・シーンのみならず、世界屈指のカルト的なアーティストのひとりである。
1981年、舞踏家田中泯が主宰する舞踏ワークショップ「舞塾」修了後、ギター・インプロヴァイザーとして活動を始め、ソロ活動と並行してメルツバウとのコラボレーション、ハナタラシへのライヴ参加、YBO2のギタリストやインプロヴァイズド・ロックトリオ ANPのリーダーとして活躍。また吉田達也(ルインズ)、山塚アイ(ボアダムス)と’87~’88年の間結成していた伝説のバンドGEVA2(ゲバゲバ)での活動もある。
1985年、レーベルであるNUXオーガニゼーションを設立し、自作のみならずメルトバナナやスペースストリーキングス等バンドのプロデュース、さらには日本のオルタナティヴバンドを初めて海外へ紹介したオムニバスレコード『DEAD TECH』シリーズをプロデュースし、アメリカとドイツのレーベルより共同リリースする等、早くより海外を視野に入れた活動を展開する。
1987年、ZENI GEVA(ゼニゲバ)を結成、90年には初のUSAツアーを行い、スティーヴ・アルビニをプロデューサーに迎えてアルバム『全体去勢』を制作。その後アルビニと共同制作したZENI GEVAのアルバムは5枚を数え、アメリカとヨーロッパを中心に精力的に海外コンサート・ツアーを行ない、イギリスBBCの「ジョン・ピール・セッション」にも2回出演。
バンド活動と同様ソロおよびコラボレーションも活発で、KK NULL個人としてこれまでにライヴ共演またはレコーディングを行なった主要なアーティストは、スティーヴ・アルビニ、フレッド・フリス、ジョン・ローズ、アレクセイ・ボリソフ、ビル・ホリスト、ゼヴ、クリス・ワトソン、ダニエル・メンシェ、ジョン・ウィーズ、マトモス、秋田昌美(メルツバウ)、吉田達也(ルインズ)、灰野敬二、山本精一等枚挙にいとまがない。
近年はギター中心の音創りからより純粋なエレクトロニック・サウンドへと移行し、いわゆるノイズという一言では括りきれない多角的かつ重層的アプローチで深遠な電子音響世界を創造し、そのユニークなサウンドは、「ミクロ宇宙からマクロ宇宙までを網羅し、銀河の果てからはらわたの中までをリンクする」と形容され、「コスミック・ノイズ・ミニマリズム」等とも表現されている。海外の音楽及びアート・フェステイバルへの出演も多く、国際的評価は高まる一方である。またこれまでにリリースされた作品は(バンド、コラボレーションも含め)100タイトル以上に及ぶ。
http://kknull.com/jp/


■ASTRO
日本のノイズを代表するバンドのひとつ, C.C.C.Cに在籍していた長谷川洋によるプロジェクト。
2013年からは女性エレクトロニクス奏者Rohcoをメンバーに迎えたデュオ編成となる。活動開始以来、瞑想と覚醒の間を浮遊する電子音を探究しつつ、現在に至っている。今までにリリースされた関連作品は100タイトル以上にのぼる。

■石川忠
日本初のインダストリアル、メタルパーカッションバンドとも言われるツァイトリッヒベルゲルターの中心メンバー。
塚本晋也監督の『鉄男』3部作をはじめ殆ど全ての塚本作品の映画音楽を担当。『双生児』ではシッチェス国際映画祭で音楽賞を受賞。現在はメタルパーカッションバンド DER EISENROST、Sカイライバンチとの自作マシンユニット“儡忠”での活動を展開している。




*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2014.09.07 (Sun) Guardian Alien Japan Tour -Greg Fox solo & collaboration-

image

Guardian Alien Japan Tour -Greg Fox solo & collaboration-


2013年に「Zs -solos & side projects-」で強烈な記憶を植えつけてくれたGreg Foxが再びsoupに!
かつてThe Village Voiceにて“Best Drummer in New York”と称され、現在はGuardian Alien、Zsで活躍し、Ben Frostの諸作及びライヴに参加するなど、注目を集める超絶ドラマー、Greg Fox。自身が率いるGuardian Alienとしてのジャパン・ツアーが開催されます。
soup公演では、ドラミングのみならずエレクトロニクスなども縦横無尽に操るGreg Fox自身によるソロ・パフォーマンスが実現。さらに、昨年も大好評だったDustin Wongとのコラボが再び行われます。
競演に、Greg Fox自身がリスペクトする吉田達也のRUINS alone、さらに東京のアンダーグラウンドを自在にコネクトするkuruucrewが参戦。ぜひお見逃しなく!


2014.09.07 (Sun)
at ochiai soup
http://ochiaisoup.tumblr.com/

OPEN 18:30 / START 19:00
Entrance Fee: 3,000yen


Act:
Greg Fox (aka GDFX form Guardian Alien / Zs) solo performance 
Greg Fox + Dustin Wong
RUINS alone
kuruucrew


*ご予約
会場の定員に限りがございますので、ご入場の人数を制限させていただく場合がございます。定員に達した場合、当日券の販売は行いません。
ご予約ご希望の方は、件名を「9/7 Greg Fox予約希望」とし、お名前/人数/ご連絡先を明記の上、ochiaisoup@gmail.com(soup)までご送信下さい。
こちらよりの返信をもって予約完了とさせて頂きます。
また、ご予約はPlanchaのウェブ予約フォームからもお申し込みいただけます。
Planchaウェブ予約フォーム

*Reserve: ochiaisoup@gmail.com / plancha


企画:soup / plancha



-profiles-

■Greg Fox
image
ブルックリンを拠点に活動しているドラマー。かつてはブラック・メタル・バンド、Liturgyのメンバーとして活動し、現在は自身のソロ・プロジェクトであるGDFの進化形態であるバンド、Guardian Alien、そしてNYのアヴァン・ミニマル・ジャズ・トリオ、Zsのドラマーとしての活動をメインとしている。最近ではアイスランドのプロデューサー/ポスト・クラシカルの作曲家、Ben Frostの最新作『A U R O R A』に参加したことでも話題となった。多彩な変拍子からブラスト・ビートまでを自在に操る、凄まじい手数とテクニックのドラミングは圧巻で、NYの情報誌The Village Voiceにて“Best Drummer in New York”と称された。2013年にはZsのメンバーとして初来日を果たし、Zsだけでなく、ソロ、そして盟友Dustin Wongとのセッションなどでそのドラミングを披露し、日本でもオーディエンスを震撼させたことも記憶に新しい。また、GDFX名義ではドラミングではなく、エレクトロニクなトラック・メイキングもしている。
http://infinitelimbs.com/





image
Guardian Alien
Elf In μ
PLANCHA / ARTPL-052
Guardian Alienの日本限定ライヴ盤!


■Dustin Wong
image
ダスティン・ウォングはハワイで生を受け、2歳の時に日本へと移住。そして高校卒業までを日本で過ごし、大学進学のため渡米。渡米後はエクスタティック・サンシャイン、ポニーテイルでの活動を経て、ソロとしてスリル・ジョッキーと契約。多数のエフェクター足元にならべ、ディレイ、ループ等様々なエフェクトを駆使し、ミニマルでカラフルなレイヤーを描き出していく万華鏡のごときギター・パフォーマンスは各所で話題となる。日米をまたにかけ活動し、2012年は朝霧JAMへの出演、さらには盟友であるダーティー・プロジェクターズ、ビーチ・ハウスのジャパン・ツアー(2013年)のオープニングもつとめた。2013年5月には嶺川貴子との共作をリリースし、FUJI ROCK ’13に出演。そして同年8月通算5作目となるニュー・アルバムにしてループ手法3部作の最終章『Mediation of Ecstatic Energy』がリリースされた。今年8月に嶺川貴子との共作第2弾『Savage Imagination』がリリース予定。


■RUINS alone
image
現代日本のオルタナティブ音楽シーンで最も先鋭的なドラマー/作曲家/インプロヴァイザーの一人である、吉田達也のソロ・プロジェクト。
ルインズは、1985年に自身とベーシストの2人だけによるバンドとして結成され、ドラムとベースからなるデュオ形式のパイオニアとして君臨。たった2人だけの演奏であるとはとても信じ難いエネルギーの爆発は、後のライトニング・ボルトなどに影響を与えることになる。
プログレ/現代音楽/ハードコア/フリーミュージックを統合したかような複雑怪奇な楽曲に、独自の言語による歌、そしてハイテンションかつワイルド/ヘヴィで、さらに鋭角的でパワフルなそのスタイルは、真の意味でのハードコア&プログレッシヴ・サウンドを体現化したものである。
初期のノイジーでハードコアなサウンドから始まり、その後のテクニカルで複雑な音を経て、後期には両者の特色を兼ね備えた完成度の高い演奏を聴かせた。
2003年に最後のベーシストが脱退して以降は、吉田達也がサンプラーやエフェクトを駆使しながらソロであるRUINS aloneとしてその活動を継続している。
http://magaibutsu.com/mgb/


■kuruucrew
image
Hair Stylisticsを主宰する中原昌也や、Incapacitants、MELT-BANANAといった世界的にも非常に評価の高いミュージシャン達とも交流が深く、東京地下シーンを代表するまでに成長したプログレッシヴハードコア・バンド、kuruucrew(狂うクルー)。
サックスとギターによる硬質で強烈な高音ノイズと、ベースとドラムの反復される暴力的なハンマービートの組み合わせは、今までありそうで無かった唯一無二の“踊れるノイズ音楽”を展開しており、バンド名と併せて一度聴いたらなかなか頭から離れない中毒性を持っている。
http://kuruucrew667.blogspot.jp/



-関連公演-

GUARDIAN ALIEN Japan Tour 2014

8/29(Fri) “百人組手番外篇〈PSYCHICS FALL WEST〉”
at 大阪CONPASS
時間: OPEN 18:30 / START 19:30
料金: 前売 3000円(D別) / 当日 3500円(D別)
出演: 七尾旅人、GUARDIAN ALIEN(from NY)、山本精一、砂十島NANI(BOGULTA, exズイノシン)、Seiho、BIOMAN and more
http://www.conpass.jp/5592.html


8/31(Sun) “BEST FRIENDS”
at 大阪CONPASS / club STOMP / 島之内教会
時間: OPEN 14:00 / START 15:00(予定)
料金: 前売(チケット取り扱い店舗及びプレイガイド) 2000円 / メール予約 2500円 / 当日 3000円
※CONPASS、STOMPに入場時にそれぞれ別途1D代が必要
出演: 37A、black root(s) crew、bonnounomukuro、Buffalomckee、DJ 自炊、DJ 置石、goat、Greg Fox(ZS / Guardian Alien)、服部峻バンド、KUKNACKE 、巨人ゆえにデカイ、Madegg、水内義人、森山ふとし、毛利桂、MUKAI TAKAHIRO、NEW MANUKE、OPQ、Shhhhh、湿った犬、SOLMANIA + YPY、suppa micro pamchopp他
http://bestfriends0831.wix.com/best-friends


9/01(Mon) “GUARDIAN ALIEN Japan Tour in KYOTO”
at 京都Metro
時間: 19:00~
料金: 前売 2500円(ドリンク代別途)/ フライヤー持参 2500円(ドリンク代別途)/ 当日 3000円(ドリンク代別途)
出演: GUARDIAN ALIEN (Thrill Jockey, from NY)、OORUTAICHI、SOFT、water fai、増子真二(DMBQ, BOREDOMS)
Light sculpture, VJ:YAMA
http://www.metro.ne.jp/schedule/2014/09/01/index.html


9/02(Tue) GUARDIAN ALIEN JAPAN TOUR IN NAGOYA!!!
+GAGAKIRISE 2nd ALBUM “HEAVENS TITAN” RELEASE GIG!!!
Supported by THISIS(NOT)MAGAZINE
at 名古屋SECOND VISION(Reflect Studio 今池店2F)
時間: 19:30 OPEN / 20:00 START /23:00 END(予定)
料金: 前売2,000円(+1D) / 当日 ???
出演: GUARDIAN ALIEN、GAGAKIRISE、THE ACT WE ACT、VIDEO GIRL
DJ:山口パワー(新宿)a.k.a 長州ちから
http://liverary-mag.com/music/14044.html


9/03(Wed) sone records presents NEW POP #11
GUARDIAN ALIEN JAPAN TOUR & GAGAKIRISE NEW ALBUM “HEAVEN’S TITAN” RELEASE TOUR
at 浜松G-SIDE
時間: OPEN 19:00 / START 19:30
料金: 2000円 (+drink)
出演: GUARDIAN ALIEN (Thrill Jockey, from NY)、GAGAKIRISE、グレープフルーツフルフラット、and more
http://www.sonerecords.com/?tid=8&mode=f16


9/04 (Thu) “百人組手番外篇〈PSYCHICS FALL EAST〉”
at 渋谷WWW
時間: OPEN 18:30 / START 19:30
料金: 前売 3,500円 / 当日 4,000円(ドリンク代別)
出演: 七尾旅人、GUARDIAN ALIEN(from NY)、433(田我流)、DUSTIN WONG、坂田明、山本達久、坂口光央、向井秀徳、VJ:knzdp
http://www-shibuya.jp/schedule/1409/005320.html


9/05 (Fri) Guardian Alien Japan Tour -King Conqubine (Alex Drewchin solo) & More- “Grooming Circle”
at 幡ヶ谷FORESTLIMIT
時間: OPEN 19:30 / START 20:00
料金: 2000円(+1DRINK)
King Conqubine (Alex Drewchin solo)、group A、TADZIO、FALSETTOS
DJ: Maco、NANAE
http://forestlimit.com/fl/?p=6870


9/06 (Sat) “廃病院パーティーVOL.3 ザ★ファイナル”
at  初台 玉井病院スタジオ
時間: OPEN 13:00 / CLOSE 21:00
料金: 前売り診察券 3000円 / 当日診察券 4000円
保護者同伴に限り、小学生以下無料
出演: 後藤まりこ ※1人での出演となります、大森靖子&THEピンクトカレフ 、石川浩司×真黒毛ぼっくすwithロケット・マツ、ゆるめるモ!、トリプルファイヤー 、Shiggy Jr.、箱庭の室内楽、テニスコーツ、三輪二郎、BBゴロー、白波多カミン、イ・ラン(Lang Lee)、惑星のかぞえかた 、ゆーきゃん 、GUARDIAN ALIEN (from NY) 、フジロッ久(仮) 、Taiko Super Kicks 、Mix Tape DJ’s (SUGI-ZONE×佐藤栄太郎)、泰山に遊ぶ、vapour trail、[.que]、CRYV、DJ299、Tomggg、ラブリーサマーちゃん、HARCO、シーナアキコ、Christophe CHARLES+Shirotan JOHN、ノラオンナ、yukaD、ヒロヒロヤ、アカリノート、よだまりえ and more.
http://obakenante.com/haibyouinparty3/


9/08(Mon) DUM-DUM presents『Streetnoise』
at 下北沢THREE
時間: OPEN 19:00 / START 19:30
料金: 1500円 (+1d)
出演: GUARDIAN ALIEN(from NY)、GAGAKIRISE、フジロッ久(仮) and more
http://dum-dum.tv/blog/?p=1361






*soupはインディペンデントに運営されているスペースです。住宅街にございますので近隣の方々への配慮をお願いいたします。入り口付近でたまったり話したりしますと近隣の方々のご迷惑になります。なお、入り口横のコインランドリーや手前の駐輪場付近は銭湯「松の湯」のスペースです。soupのスペースではございません。
*soupは出演者/演奏者と観客の間の距離感がとても近い場所です。演奏の妨げになるような行為は厳にお慎みください。
*東西線落合駅2a出口を出て交差点から見える松屋の細い通りを入って30秒ほどすると左手に見える銭湯「松の湯」の地下一階にございます。半地下になっているコインランドリーの横の階段が入り口です。JR東中野駅からも山手通りを早稲田通りへ向かって歩いて10分程度となります。
http://ochiaisoup.tumblr.com/map


大きな地図で見る

2014.11.15 (Sat) night cruising in TOKYO “night cruising 8th anniversary show case”
2014.10.26 (Sun) VERSION -vol.02- (Jah-Light/UNDEFINED/MITSUAKI KOMAMURA/NOBUKI NISHIYAMA)
2014.10.12 (Sun) 酉(BOSSSTON CRUIZING MANIA/potekomuzin/百蚊)
2014.10.11 (Sat) Opal Tapes x Pacific Psychedelia Tapes x Sludge Tapes x Zoo Tapes 〜Pacific Psychedelia Tapes Japan Tour〜
2014.10.04 (Sat) FERA
2014.09.27 (Sat) HEAVIER THAN JUPITER ─木星より重い─ VOL.9
2014.09.23 (Holiday Tuesday) 嶺川 貴子 & DUSTIN WONG “TAKAKO MINEKAWA & DUSTIN WONG at soup vol.3”
2014.09.21 (Sun) parallel (湿った犬/sofheso/中村としまる+康勝栄/CARRE)
2014.09.15 (Holiday Mon) PUNSUHUH presents “Mosquito Coast”
2014.09.14 (Sun) ar-2
2014.09.13 (Sat) KK NULL “Cryptozoon X” DVD & CD 発売記念サラウンド・ライヴ・コンサート
2014.09.07 (Sun) Guardian Alien Japan Tour -Greg Fox solo & collaboration-

About:

音がいい銭湯地下の秘密スペース....